ドレスウォッチ結婚式におすすめの腕時計【Nordgreen公式】

結婚式におすすめドレスウォッチ

 結婚式に腕時計を身に着けるのはマナー違反ですか?と聞かれることがあります。昔は、結婚式などのお祝いの場所で時計を着けるのは時間を気にする行為で、好ましくないとされていました。しかし最近では「ドレスウォッチ」などの言葉がある様に、結婚式の雰囲気にあった時計を着ける方も増えてきました。

 Nordgreen(ノードグリーン)では、結婚式やパーティーなどのフォーマルな服装に合う腕時計をご用意しています。シンプルで無駄のないデザインで、普段使いにもお使いいただけます。 ここでは、結婚式の時計のマナーと、男女別おすすめの腕時計を解説していきます。また近年、増えてきている新郎新婦のご両親へのプレゼントしてもおすすめの腕時計も紹介します。結婚式でのマナーを守りつつ、腕時計でさりげない個性を出してみませんか。興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ベストセラー
Philosopher - メッシュ - 36mm / シルバー
36mm 40mm
Philosopher - メッシュ
¥24,000
ベストセラー
Infinity - メッシュ - 32mm / ローズゴールド
32mm
Infinity - メッシュ
¥23,000
ベストセラー
Philosopher - ブラック レザー - 36mm / シルバー
36mm 40mm
Philosopher - ブラック レザー
¥23,000
ベストセラー
Philosopher - ブラウン レザー - 36mm / ガンメタル
36mm 40mm
Philosopher - ブラウン レザー
¥23,000

結婚式で着ける腕時計とそのマナー

結婚式での腕時計はNG、そう言われていたのは昔の話。最近ではアクセサリーの一部として結婚式で着ける人も多くなってきました。結婚式で腕時計を着けるとき、気にするべきポイントは3つです。

 1つ目は「結婚式や披露宴の最中に時間を見ないこと」。結婚式は主役の二人の門出を祝うおめでたい席です。そんな時に時間を気にしていてはどうでしょうか?「時間が気になる」、「結婚式が楽しくない」、「新郎新婦を祝う気がない」などの印象をもたれてしまいます。腕時計を着けるのは好ましくないとされてきたのもこの様な理由からです。結婚式でどうしても時間を確認する場合は、見えない場所で確認しましょう。 

 2つ目は「主役はあくまで花婿と花嫁であること」。これは時計だけではなく、服装にも言えることです。主役である新郎新婦を差しおいて、派手で目立ちすぎる服装は控えましょう。腕時計も服装と同じで、派手すぎるゴールドの時計などはマナー違反とされています。着けるのであれば派手さを抑えたゴールドか、ホワイトやシルバーの様な色が結婚式のマナーとなります。またカジュアルすぎる時計やスポーティなものは控えましょう。結婚式はフォーマルな席でもあります。1人だけ雰囲気に合わない腕時計を身に着けると浮いてしまう恐れもあります。そうなってしまってはせっかく新郎新婦を祝う晴れの日なのにもったいないですよね。

 3つ目は「おめでたい席にふさわしい時計を身に着けていること」。例えば、おめでたい席なのに、腕時計の文字盤に傷がついていたり、割れていたり、ストラップが切れかかっていてはどうでしょうか?日本の結婚式は「縁起」を大切にします。腕時計が割れるのは二人が「別れる」を連想してしまいますので、気を付けましょう。また「切れる」は縁が切れるを連想してしまい、おめでたい席には避けたい言葉です。スーツやドレスに合わない腕時計も控えた方がいいでしょう。マナーを守って結婚式にふさわしい腕時計を身につけましょう。次に結婚式に着けるべきドレスウォッチを男女別に紹介します。

結婚式におすすめのメンズウォッチ

男性の場合、結婚式の腕時計はシンプルで、靴やスーツに合うものを選びましょう。シンプルな2針、もしくは3針がおすすめで、日付表示はあってもなくても大丈夫です。ただし、装飾が多いものは結婚式だけでなくフォーマルな服装に合わない場合があります。文字盤は黒文字でも問題はありませんが、ホワイトやシルバーの様な、落ち着いた色合いの方が、よりエレガントな印象を与えます。ここでは結婚式におすすめなのメンズ腕時計を2つ紹介します。

クラシックな装い「Native」

1つ目は「Native(ネイティブ)」。シンプルな2針で、丸みのあるデザインに上品な光沢が施されているNativeは、結婚式やフォーマル服装にぴったりの人気モデルです。余計な装飾を削ぎ落したシンプルなデザインで、スーツと合わせると落ち着いたスマートな印象を与えてくれます。Nativeの特徴は、豊富なカラーバリエーションです。ケースは「シルバー、ガンメタル、ローズゴールド、ゴールド」の4種類、文字盤は「ネイビー、ブラック、ホワイト」の3種類からお選びいただけます。

スタイリッシュな「Philosopher」

 2つ目は「Philosopher(フィロソファ)」。Philosopherは、ノードグリーンの腕時計の中でも特に人気の高いモデルです。スタイリッシュで無駄のないフォルムは、Philosopher(=哲学者)の名前の通り、スマートな印象を与えてくれます。本体サイズは36㎜と40㎜、ケースカラーは「シルバー、ガンメタル、ローズゴールド、ゴールド」の4種類からお選びいただけます。Philospherは一見すると薄型でシンプルなデザインですが、2重になった文字盤構造が内部に奥行きを持たせ、立体的な仕上がりになっています。非対称で、途中から細くなっている秒針は、スタイリッシュなデザインの中にも遊び心を感じさせます。文字盤は、ホワイトの他に、デンマーク人歌手のクリストファーとのコラボレーションとして、黒い文字盤のPhilosopherが発売されました。今回このコラボレーション腕時計をご購入いただくと、売り上げの一部が世界中の子どものがん治療を支援している「ワールド・チャイルド・キャンサー」へ寄付されます。

女性はアクセサリーウォッチとして

  レデイースウォッチは、結婚式のドレスに合わせるアクセサリーとしても重要なアイテムです。ドレスや靴に合う腕時計を意識すると統一感が出て、コーディネート全体の上品さが際立ちます。ただし主役の新婦より目立ちすぎるのはマナー違反ですので気を付けてください。男性と同様に、フォーマルな腕時計を選ぶようにしましょう。女性の場合、文字盤が大きすぎるとカジュアルな印象を受けてしまします。また腕が細い女性が大きな文字盤の時計を着けると、アンバランスさが目立ち、ドレスと合わなくなってしまいます。女性の場合、文字盤は大きすぎず、ケースも小ぶりな方がフォーマルなドレスにはよく合います。結婚式で身に着けるおすすめの人気レデイースウォッチを2つ紹介します。

フェミニンな「Unika」

1つ目は「Unika(ユニカ)」。文字盤に目盛りが一切なく、シンプルな2針と艶のあるデザインが特徴です。トップケースは緩やかな水の輪のような波紋状になっています。この美しいデザインがドレスを身に着けた時、しなやかなボディラインを引き立たせ、凛とした印象を与えます。サイズは28㎜と32㎜と大きすぎないので結婚式にもぴったりです。なめらかな流線型の本体は、女性のフェミニンさを強調します。Unikaの一番の特徴は、時計本体の横にあるダイヤモンド型の12面体のリューズ。アクセサリーを身に着けているようなおしゃれな時計で、可愛らしく見せたい方には、おすすめの1本です。

クールに決めるなら「Infinity」

Infinity(インフィニティ)」も、レデイースウォッチで人気の高いモデルです。お椀型の本体と鏡面型のトップケースが、女性のエレガントさを引き出し、甘すぎないデザインとなっています。フォーマルだけでなくビジネスシーンで着けるアイテムとしても相性抜群で、どんなコーディネートでも、女性の魅力を最大限に引き出してくれます。本体サイズは32㎜と、結婚式にも普段使いにも合う大きさとなっています。 

 また結婚式で身に着ける時計本体の色は、男性と同様にシルバーやホワイトをおすすめします。ドレスの美しさを引き立たせてくれるだけでなく、全体の雰囲気も柔らかく見せてくれます。ゴールドを着ける場合、派手さが目立つゴールドよりもローズゴールドのような控えめな色がおすすめです。ノードグリーンのローズゴールドのケースは、落ち着いた柔らかい色合いが魅力。可愛らしさと大人の色気が融合したような色合いで、多くの女性に好評をいただいています。ドレスと一緒に身に着けると手首のおしゃれ感が増します。

結婚式おすすめストラップ

結婚式で着ける腕時計のストラップは、レザー(革)がおすすめです。レザーはフォーマルな服装と合い、革靴やスーツと合わせるとコーディネートに統一感が生まれます。普段、メッシュやナイロン素材のストラップを使用されている方は、レザーストラップを一本持っておかれると、結婚式の様なフォーマルな席では便利です。

 色合いはブラックレザーの様な落ち着いた色が、結婚式の席には合うでしょう。ブラウンなどはカジュアルな印象になるので、ダークブラウンのようなワントーン暗い色がおすすめです。女性の場合、リンクブレスもドレスと合わせると上品なアクセサリーへと早変わりします。リングブレスを身に着けるなら、派手なゴールドは控えましょう。またレザーの種類はイタリアンレザーの他に、サスティナブルな取り組みの一環として、ヴィーガンレザーもご用意しています。ヴィーガンレザーの素材にはコットンとポリエステルを使用しており、耐水性にも優れ丈夫です。ヴィーガンレザーは結婚式にもぴったりなブラックも取り揃えています。


※文字盤やケースカラー、ストラップはモデルやサイズによっても異なります。詳しくは各モデルをご確認ください。

両親へのプレゼントとしても

結婚式は新郎新婦が永遠の愛を誓う場でもあると同時に、ご両親への感謝を示す場所でもあります。近年、結婚式に両親へのプレゼントとして腕時計を贈るカップルも増えてきました。時を刻む時計は、思い出の品としても人気の贈り物です。披露宴の最後に、新郎新婦からご両親へペアウォッチのプレゼントはいかがでしょうか。ノードグリーンの腕時計は、派手な装飾をおさえたデザインが特徴で、20代から60代まで幅広い年代の方にご購入いただいています。しかも時計そのものも薄く、重量も軽く作られていますので、ご年配の方でも腕に負担がかかることなくおしゃれを楽しんでいただけます。

 ペアウォッチは、違うモデルのものを選ぶことも、同じモデルの腕時計をサイズ違いで選んでいただくことも可能です。ノードグリーンの腕時計はユニセックスなデザインで男性、女性どちらでも合わせやすくなっています。同じモデルを色違いで着けてもおしゃれを楽しめます。ストラップは付け替えが簡単で、同時に何種類か購入していただけます。レストランやカジュアルなパーティーのコーディネートには、レザーやメッシュタイプのストラップがおすすめです。アクティブなご両親には、ナイロンラバーストラップが1本あるとアウトドアファッションにも合います。ペアウォッチ用のギフトボックス+ラッピングもご用意しています。リサイクルプラスチックの素材を使った環境にやさしいギフトボックスで、見た目もシックで美しいデザインの箱となっています。


 いかがだったでしょうか。結婚式は新郎新婦の人生の門出を祝うイベントの一つです。二人の新しい人生を祝う意味でも、結婚式の腕時計は慎重に選びましょう。フォーマルなシーンには、派手すぎずカジュアルすぎない腕時計をおすすめします。ノードグリーンでは、主役の二人を邪魔せず、着ける人のおしゃれを引き立たせる時計を数多く取り揃えております。男性は、よりフォーマルに、女性はドレスに合うデザインの腕時計をお選びください。また、新郎新婦のご両親へのプレゼントにはノードグリーンのペアウォッチはおすすめです。装飾を最大限に抑え、シンプルで洗練されたデザインは年代を問わず喜んでいただいています。フォーマルに似合う1本を、あなたのコレクションに加えてみませんか?