小さいメンズ腕時計

男性として、がたいやファッションなど大きく見せようとする必要はありません。さりげないところにシンプルさや細かいディテールが人気の北欧デザインを身につけてみるのもオシャレのポイントになります。男性にも人気の32mmの腕時計もつけ心地含め人気です。

Nordgreenのインフィニティ32mmの腕時計は、文字盤の時針、分針インデックスと合わせてなめらかな曲線を描いています。そのため、ドーム型の美しさは、アクセサリー感を強調せず、シンプルなイメージを保ちながらどんなスタイルにも適応し、さらに、流行に流されずに常に持ち続けられる1本です。

より滑らかさや、華奢さを表現したい方には、ネイティブの32mmがおすすめです。小さめの文字盤でも、ブラックやネイビーの文字盤で、クールな印象を演出し、上品さと「優雅な男性の持ち物」というイメージを創り出すことができます。

ベストセラー
Philosopher - メッシュ - シルバー
Swatch ー
36mm 40mm
Philosopher - シルバー
¥23,000
ベストセラー
Philosopher - メッシュ - ローズゴールド
Swatch ド
36mm 40mm
Philosopher - ローズゴールド
¥23,000
ベストセラー
Philosopher - メッシュ - ゴールド
Swatch ド
36mm 40mm
Philosopher - ゴールド
¥23,000
ベストセラー
Philosopher - メッシュ - ガンメタル
Swatch ル
36mm 40mm
Philosopher - ガンメタル
¥23,000
ベストセラー
Philosopher - ブラック レザー - 36mm / シルバー
36mm 40mm
Philosopher - ブラック レザー
¥22,000
ベストセラー
Philosopher - ブラウン レザー - 36mm / シルバー
36mm 40mm
Philosopher - ブラウン レザー
¥22,000

腕時計が発明されて以来、そのアクセサリーは必需品の一つからステータスを表す象徴へと進化してきました。

第二次世界大戦中、人々は懐中時計を持つのが普通でした。戦場の兵士たちは、軍の正確な計時作業をするのに時刻を知るため、いつもその懐中時計を引っ張り出すのが煩わしいと思いました。しかし、スケジュールと軍事戦略は必須事項でした。

機知に富んだ兵士たちはブレスレットを作ったので、手首にこれらの懐中時計を着けられるようになりました。不格好には見えましたが、役目は果たしました。戦後、この”ウェアラブル時計”のコンセプトが普及し、私たちが知っている現代の腕時計が現れたのです。

これらの不格好な腕時計は、それ以来進化を遂げて来ました。今日、男性用の小さな腕時計は、クラスとスタイルの雰囲気を醸し出しています。一目で時を告げるものというだけでなく、男性の真の価値を映し出すアクセサリーへと進化してきているのです。

なぜ腕時計を買うのか? 

メンズにおおすすめ小さいサイズの腕時計

これは小さめのメンズ腕時計について書かれているが、小さめのレディースウォッチを探しているかたは小さいサイズのレディース腕時計へ移動してください。

スマートフォン時代においても、腕時計は、以前にも増して意義のあるものです。時刻を知るのにさっと携帯をつかむのは便利で、多くの人がそうしていますが、それでは兵士が不格好な懐中時計を取り出していたのと何ら違いがありません。それでは後退の一歩です。

時刻を知るのに腕時計を使うのはとても洗練されています。繊細に、品良くそうすることができます。携帯を取り出すなんて、あなたの友達をうんざりさせるということですよ。むしろ、あなたは携帯を見ていた方が良いです。

たとえ時間を知りたいだけでそうしたとしても、スマートフォンをさっと取り出す仕草は、社会的には完全に避けられません。

腕時計は、バッテリー寿命の面でも優れています。あなたの時計は、スマートフォンがバッテリーを使い果たしてもまだなお長時間動いているでしょう。腕時計は、信頼が重要な要件であるため、とても耐久性と防水性に優れているのです。

Nordgreenのお約束

Nordgreenでは、すべての男性が、新しい世界に連れていくトレンドの腕時計に値すると信じています。主張をする、洗練されていてエレガントなアクセサリーと共に、あなたは簡単に時刻を追い続けられる必要があります。腕時計は高価な場合がありますが、その必要はないのです。

私たちは、500ドル以下で、耐久性がありスタイリッシュな腕時計を作るように努力しています。時計製造工業を牽引する、北欧アーティストのヤコブ・ワグナーとチームを組んでこれを行っています。

私たちの時計は、生活の基本的なことに重きを置く”ヒュッゲ”の主義を用いてデザインされています。私たちは、機能的ではありますが魅力的なミニマムなデザインを採用します。こういったシンプルなデザインには、力と美の本来のセンスが宿っています。

ミニマリズムと言っても、質に手を抜くということではありません。それどころか、私たちは最高品質の材料を用いて、細部にまで目を届かせています。時計の心臓部には、日本の有名な時計メーカーであるMiyota製のパーツを配し、一秒まで正確な時を刻んでいます。

私たちは、時計が傷に対して丈夫で耐えうるように、強化ガラスも使用しています。ストラップには広い選択肢があるので、取り換え可能です。どんな場面や雰囲気にも合わせて、ご自身の時計の美的感覚を換えることができます。もし雨にあっても、時計は耐水性がありますので安心してください、失望させませんよ。

40㎜以下の男性用腕時計

今日、時計のトレンドは、オーバーサイズの大ぶりなものへと移ってきています。男性のほとんどが、これらの大きな文字盤が自分たちに力の感覚を与え、”大きいものほど良い”知性を具象化するものだと信じています。

時計のサイズについて言及しますと、普通はケースの直径に触れて注目するのが重要で、ケースと一体となったベルトブレスを固定する部分であるラグにではありません。

時計サイズのトレンドは常に変化していますが、40㎜以下が長年に渡り”一番良いサイズ”の平均になっている様子です。そのサイズが、小さい文字盤の時計と巨大スポーツ時計の中間サイズと考えられます。

平均的な40㎜サイズの時計でも問題ありませんが、より小さな選択肢を考慮するのも価値があります。

なぜ男性用腕時計を40㎜以下だと考えるのか?

男性用の小さな文字盤腕時計は、大きなスポーツ腕時計よりもよりスタイリッシュで且つ上品です。自分の手首サイズよりも大きな腕時計を着けると、小さく、弱々しく、軟弱な腕だという印象を与えます。

それではどの男性もが、創り出したい印象からは程遠いのです。あなたは、ご自身の手首とバランスのとれた腕時計を持ちたいとお思いでしょう。その時計にこそ、男らしい魅力を軽減させるものでなく、むしろあなたの個性を補うものなのです。

ベストな腕時計というのは、あなたに完璧に合うものです。それは、価格や腕時計が表すサイズとは全く違います。たとえ世界で最も高価な腕時計だったとしても、手首に対して大きすぎたり、小さすぎたりすれば、多大な害をあなたに与えてしまうでしょう。

あなたに完璧なサイズの腕時計を選び出すのを怖がらないで下さい―たとえそれが小さな文字盤の腕時計だったとしてでもですよ。

大ざっぱな指針としては、36㎜の男性用腕時計が良いでしょう。大半の男性にとって、36㎜が、文字盤と手首とのバランスが適正だからです。それ以下になると、どれも、例えば30㎜の男性用腕時計は、女性用腕時計や宝石の部類に入ってしまい、女性っぽく見えてしまうかもしれません。ただし、あなたが華奢な手首をされているのであれば、これは理想のサイズであって、避ける理由はどこにもありません。

Nordgreenには、あなたに完璧な腕時計サイズを取り揃えております。

大きな文字盤がトレンドなので、あなたのニーズに合わせて小さな男性用腕時計を見つけるのは、かなり大変かもしれません。ほとんどの小売店には、小さな腕時計の在庫がなく、36㎜以下のものについてはほぼ問題になりそうです。

幸い、Nordgreenには、あなたが必要とされるセレクションがございます。私たちの男性用腕時計一覧のサイズの幅は、32㎜から40㎜です。スタイルを完璧にするために、ピッタリなサイズの腕時計を選ぶ際、多くの選択肢をお渡しします。

もしあなたの手首が華奢な場合、私たちのメンズ32㎜の腕時計は思いがけない幸運となるでしょう。他の多くの時計店は、こういった柔軟な対応を提供しておりません。

より小さくエレガントな腕時計の流通が常にあります。こういった腕時計は、決して流行遅れにはなりません。文字盤の小さな腕時計は、フォーマルにも業務機能にも完璧なので、どんな装いにも場面においても十分用途を果たします。

あなたの手首にピッタリ合った腕時計をお買い求めになることを常にご記憶下さい。あなたの選択で幸せになりますよ。

男性用の小さい文字盤腕時計

Nordgreenでは、小さな文字盤時計に価値を見出しています。それらの時計は、申し分なく用途が広いからです。男性は、最も目立つ文字盤と大ぶりな腕時計を身に着けるべきだという考え方には誤りがあり、実行しない方が良いのです。

あなたに合ったものがあなたに合っています。もし、小さな腕時計が、あなたの力と洗練さを引き出すのであれば、まさにそれがあなたにベストな腕時計なのです。

私たちの4つの主なデザイン

Nordgreenには、選択できる幅広いサイズの種類だけでなく、多数のスタイルもご提供します。私たちが4つの主なデザインだけに特化していることに、あなたは嬉しい驚きを感じるでしょう。何ダースもモデルやカテゴリーを揃えている他の時計店とは違います。

しかし、なぜ4つのカテゴリーなのでしょうか。私たちの商品の種類は、北欧のヒュッゲの主義に基づいています。控えめなコレクションを維持することにより、機能性やスタイルを損なわせる邪魔なものは排除し、あなたが必要とする側面に焦点を当てています。

またそれは、腕時計の全体的なスタイルを反映しており、ヒュッゲの価値観であるおしゃれさとミニマリスティックな表現を目的としています。

4つのモデルにこだわり続けることで、生産コストを低く抑えることにも役立っています。もし諸経費を低く抑え続ければ、こういった余剰を、私たちの大切なお客様であるあなたにお渡しすることができます。またそうすることで、品質ある腕時計を500ドル以下でという私たちのお約束を維持することができます。

私たちの最初のデザインは”Pioneer”です。ステンレススチールの本体でドーム型をした滑らかなクロノグラフで、耐久性があり、時間が見やすいようにサファイアガラスを用いています。メインフェイスに2つの小さめの文字盤が特徴で、1つは時を刻む分で、もう一方は秒です。正確な時刻が知りたい男性には”Pioneer Chronograph”が最も理にかなった選択です。

次のデザインは”Native”です。クラシカルな北欧のミニマリズム呈する逸品です。文字盤には時刻のみが表され、他には何も配されていません。高尚なデザインと丸いケースで仕上げられています。

もしあなたが、シンプルな中に秘めたる洗練さを見出すようであれば、”Native”がお好みの腕時計となるでしょう。

このモデルは、その時代を超越した感覚のお陰で、フォーマルにも、諸々の設定にも適しています。

4番目最後のモデルは”Infinity”デザインです。時間が見やすい文字盤と、曲面のフェイスを飾るように、今までで最もシンプルなラインを採用しています。

充実したオプションの数々

しかしながら、4つのベーシックなデザインだからとは言っても、あなたがこれらの特定のスタイルだけに限定されるというわけではありません。その秘密は、Nordgreenが提供する豊富なカスタマイズオプションにあります。あなたはご自分が描くイメージに、独自に合う何百というスタイルコンビネーションを叶えることができるでしょう。

私たちの腕時計は、簡単にストラップを交換することができるので、すぐに違った色や質のタイプを選べます。更に格式の高い行事のために、ステンレススチールのベルトやイタリアンレザーのストラップを選んでみてください。カジュアルなお手掛けには、ゴムやヴィーガンレザーのストラップがより適しています。

また、ケースや文字盤向けにも、清純な白から、光沢のある黒まで、様々な素晴らしい色の選択肢があります。可能性は無限大です。