より良い未来のための買い物

 皆さんは何年、何十年先の「私たちの未来」を想像しながら買い物をしたことはありますか?実際にいい未来にしようと思っても私たちの地域社会なしに実現することはできません。私たちのミッションが実現できるとすれば、一人ひとりの日頃の意識が少しでも“より良い”方向に近づいたとき。つまり私たちが普段の生活でものを購入し消費するとき、地球環境、あるいは地域社会を意識し選択するようになったときなのです。

 2022年そしてその先も、私たちは皆さんと共にいい未来をつくる選択をしていきます。普段の生活の中で環境や社会のことを意識しながら買い物をすることでその後の未来にいい影響を与えると信じ、新年は皆さんに私たちの取り組みをお伝えしようと思います。

 私たちの行動が社会にもたらす影響を一旦時間をリセットして見つめなおしたいと考えています。

未来のための行動に遅いはありません。皆さんも私たちとステキな未来をつくる旅へ出掛けませんか?


リデュース・リユース・リサイクル


 「3R」という言葉をご存じでしょうか?3Rとは「リデュース(Reduce)」「リユース(Reuse)」「リサイクル(Recycle)」の英語の頭文字をとった総称です。リデュースは「ものを大切にしてゴミを減らす」“減らす”という意味、リユースは「新しいものを購入するのではなく繰り返し利用する」“再利用”という意味、リサイクルは「再資源化して使用する」“再生利用”という意味で使われています。


 もし今度買い物をするとき、その商品が今必要か、それとも1年後購入しても問題ないか一旦考えてみてください。購入しようとしている商品の企業は社会的責任を果たしているのか、何をアップサイクルしているのか、また社内の二酸化炭素排出の削減の取り組みを行っているか、今一度確認してみてください。

 私たちのサステナブルな取り組みのひとつに「メーカー再生品」の販売があります。メーカー再生品は販売できず返品されたものを不具合箇所を修理し磨き上げ、新しい時計と同じ品質まで仕上げて再販売しています。メーカー再生品は数多くのモデルをご用意しています。環境に配慮したとっておきの一本を見つけてみませんか?



森林を守る取り組み


 このペースで森林破壊が進むと、次の100年で世界中の熱帯雨林が枯渇する危険性があります。この様な問題は地球上の動植物にとって大きな脅威となり、私たちの環境に悪い影響を与えるばかりか、その地域で生活する人々を危険に晒すことになります。


「木材の伐採は、地域社会を犠牲にして多大な利益をもたらします。永続的に保護されている森林を地域社会が自由にアクセスできるように提供することでより良く、より確実な収入を得られるからです」(Cool Earth共同設立者 ヨハン・エリアシュ)


 Cool Earthは地域環境に関するあらゆる問題に取り組んでいます。自然の脅威が深刻な地域に住む住民と協力しながら森林の資源を最も効率的で安全に使える方法を考え実践しています。


私たちの社会貢献プログラムをとおしてCool Earthに支援を届けませんか?支援金はご購入いただいた時計の利益の一部から送られ、追加料金は必要ありません。




自然環境に配慮したパッケージとは


 自然に生息する木々は私たちが呼吸する空気をきれいにし、飲み水をろ過してくれます。陸地に住む生物多様性の80%以上の生息環境は自然木からつくられています。世界で16億人以上の人々が森林に関する仕事に従事しています。また森林は大気から有害な炭素を吸収するだけでなく私たちの医薬品の重要な成分の約25%を担っています。

 普段買い物をするときFSCと描かれたパッケージを見たことはありませんか?FSC(森林管理協議会)は世界各国の森林の責任ある管理を促進する国際非営利団体です。今後、買い物をするときFSCの認証マークのある商品パッケージを探してみてください。きっと森林保護の貢献につながることになるでしょう。


原材料に対する責任


 動物福祉や環境問題が注目される中、時計ユーザーの間でもヴィーガンレザーストラップへの関心が高まっています。しかしその一方で全てのヴィーガンレザーがサステナブルであるという誤解も生じています。

 ヴィーガンレザーはポリウレタン製のPUレザーがほとんどですが、このPUレザーは有害な部分もあります。例えばPUレザーは製造過程でプラスチックが空気や水に溶けだす可能性がある有害な毒素を放出し、それにより微小なプラスチックによる汚染の脅威を伴うことも考えられます。またプラスチックの中には摩耗により毒素を放出するものがあります。


安全でエコなヴィーガンレザーの選び方


 安全でエコな素材の判断基準としてGREENGUARD(グリーンガード)認証を取得していることが一つの目安になります。GREENGUARD認証とは室内の空気汚染や化学物質曝露のリスク低減を目的としている環境基準で、製品が認証を取得するためには第三者機関の化学物質排出量基準をクリアしている必要があります。

 私たちのヴィーガンレザーには紛争鉱物、重金属安定剤、フタル酸エステルプラスチック、残留性有機汚染物質やその他有毒な副産物は一切含まれていません。製造溶剤の99%を回収し再利用しています。また素材の裏時は100%リサイクル(再資源化)ウルトラマイクロファイバーからできた不織布ポリエステルと非繊維ポリウレタンバインダーからつくられています。このヴィーガンレザーはGREENGUARD認証を取得し、EUのRoHS(ローズ)指令に準拠しています。



自然に優しいレザーストラップの選び方

 

 時計の革製品に関してはLWG(Leather Working Group)や革製ブレスレットメーカーの AQC(Association for Quality Assurance )の認証を取得したサプライヤーから原材料を供給されているものを選びましょう。


LWG

 LWGは世界最大のレザーサステナビリティプログラムを担っている国際非営利団体です。LWGは皮革メーカーの評価と認証を行い、皮革産業の環境への影響促進を目的としています。


AQC

 AQCは時計産業のレザー製品に関する国際的な協会です。AQCはレザー製品製造に使われている原材料のトレーサビリティと適合性を保証するものです。したがってAQC認証を取得している素材は製造過程での製品管理、化学物質のモニタリング、皮革の原産地と移動ルートの追跡が可能であることを保証しています。

 当社製品に使われている本革レザーはイタリアの製革業者より供給されています。同業者はLWGおよびAQCのメンバー、またはISO9001 および ISO14001 基準に準拠しています。当社のレザー製品に使われている皮革は食品産業からの副産物であり、皮革のために牛が虐殺されることはありません。


リサイクル素材の判断基準


 リサイクルやアップサイクル製品もそれらを生産するために資源を必要とします。その過程で排出物が出てくるため、その素材がサステナブルであるか判断することはますます困難になっています。それでもリサイクル素材はより環境に配慮していると言えるでしょう。製品がリサイクル基準を満たしているかどうかはGRS(グローバル・リサイクルド・スタンダード)認証の有無が重要になります。

 GRSは製品のリサイクル含有物を証明することを目的とし、サプライチェーン全般の生産工程が適切な過程を踏んでいることを保証する国際的な製品基準です。GRSは取引証明書システムを採用することで、リサイクル素材の環境および社会的基準に関連する問題への対処を可能にしています。

 私たちが行っている「環境への意識向上キャンペーン」では、時計をご購入いただいた方にエコトートバッグをプレゼントしています。このトートバッグは96%のリサイクルコットンと4%の使用済み廃棄物を使ったリサイクルポリエステルからつくられています。素材はGRSおよびフェアトレードの認証を取得しています。


地域社会へのサポート

「Water for Good」は他の支援団体とは一線を画しています。彼らは長期的な視点で、どうすれば人々に安全で清潔な水を提供することができるか模索し続けています。Water for Goodは現地の人々と協力し、その土地で共に生活することで清潔な水を利用できる基盤を作り上げたのです。


「そこで暮らす彼らには、ほとんど選択肢はありませんでした。なぜなら多くの人々や支援団体が彼らへの支援に価値を見いだせず、その土地を離れていったからです。私たちWater for Goodはそんな彼らの希望であり続けました」(Water for Good 設立者 ジム・ホッキング)


 私たちの社会貢献プログラムをとおして Water for Goodに支援を届けませんか?支援金はご購入いただいた時計の利益の一部から送られ、追加料金は必要ありません。



オフセットの重要性とは


 2050年までに海洋には魚よりも多くのプラスチックが存在するであろうと推定されています。企業や消費者にとってプラスチックの使用を最小限に抑えることは最重要課題である一方、プラスチックは現代の生活に欠かせない素材でもあります。だからといって何もしないのではありません。再利用やリサイクルが選択肢にない場合はオフセット(=相殺)もまた次の手段になり得るのです。


Nordgreen x Cleanhub


 私たちはCleanHub社と提携し当社社員が使用した廃棄プラスチックを回収し、大切な海洋生態系を守ることに努めてきました。これまで私たちは約2,904kgもの廃棄プラスチックを回収してきました。これら廃棄プラスチックの収集と保管は、インドの地域団体「Green Worms Waste Management」の協力のもと適切な手順で行われています。同団体は廃棄プラスチックが排出される場所へ赴いてそれらを収集することで、環境に及ぼす被害を未然に防いでいます。また廃棄プラスチックの収集は、インドのエダバンナ地方の女性自立支援団体が担っています。この作業は地域の女性が雇用機会を得る重要な役割も果たしています。


Nordgreen x Water for Good


「Water for Good」は他の支援団体とは一線を画しています。彼らは長期的な視点で、どうすれば人々に安全で清潔な水を提供することができるか模索し続けています。Water for Goodは現地の人々と協力し、その土地で共に生活することで清潔な水を利用できる基盤を作り上げたのです。


「そこで暮らす彼らには、ほとんど選択肢はありませんでした。なぜなら多くの人々や支援団体が彼らへの支援に価値を見いだせず、その土地を離れていったからです。私たちWater for Goodはそんな彼らの希望であり続けました」(Water for Good 設立者 ジム・ホッキング)


私たちの社会貢献プログラムをとおして Water for Goodに支援を届けませんか?


Nordgreen x Pratham UK

イギリスの教育支援NGO「Pratham UK」は、「子女教育」「職業訓練」「研究」「支援」を主な柱に、可能な限り多くの子どもたちに教育を提供するため、大規模で多様性のあるシステムを作り上げてきました。


「インドの6歳から14歳の子どもたちのうち、実際学校に通えている子どもは半分以下です。そのためインドの識字率は世界でも最低レベルになっています。私たちの使命は、インドの教育の質の向上。そして全ての子どもたちが学校に通えるだけでなく、そこで切磋琢磨できる環境をつくることにあります」(Pratham UK)


私たちの社会貢献プログラムをとおしてPratham UKに支援を届けませんか?支援金はご購入いただいた時計の利益の一部から送られ、追加料金は必要ありません。

04 1月, 2022 筆者: Niels Bonde

ファミリーカンパニーのご紹介

Welcome to Nordgreen

You are currently shopping in

  • Free express delivery and returns
  • Pay in your local currency

Payment methods

x